読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんの気ままな日常

日々のちょっとした出来事を書いていきます。

日間賀島

3月26日(日曜日)に日間賀島に行ってきました!

中学の2つ下の後輩と二人旅!

今回の旅の目的は、「ふぐ」を食すこと!

しかし、前日の天気予報では曇りのち雨。。。

 

日間賀島へのアクセスは以下です。

 

名鉄名古屋駅 → 河和駅 → (徒歩7分) → 河和港 → (フェリー20分) → 日間賀島西港

 

 

飲食店が11時からしか開かないので、日間賀島に10:35着のフェリーに乗るように準備します。

しかし、家を出るときから小雨・・・

河和駅から河和港までは雨の中歩きました!

無料シャトルバスも出てるけど、何もないところで待ち時間がめんどいので、足腰に不安が無ければ徒歩の方が早いです。

そしてフェリーに揺られ20分・・・

 

いざ、西港へ上陸すると、タコのニッシーがお出迎え!

 

f:id:adakan-111:20170329114657j:plain

 

この時点で霧雨になってます。

11時までブラブラしてると、さすが晴れ男とでもいいましょうか

なんと雨が止んだ

 

本日の昼飯は、タコ飯、ふぐのから揚げ、テッサです。

f:id:adakan-111:20170329115855j:plain

f:id:adakan-111:20170329115903j:plain

f:id:adakan-111:20170329115857j:plain

 初ふぐを食し、コリコリ感があると思いました。

しかし鯉の刺身ほどのコリコリ感ではない。

 

本日午後は降水確率100%予報にもかかわらず、曇天なので島を一周散策に出かけます。

以下はほとんど写真でお送りします。

なんとジョギングイベントがあった!

f:id:adakan-111:20170329115908j:plain 

 隣の島も見えます。

f:id:adakan-111:20170329120348j:plain

東港まで20分ほどで到着。

こちらの名前はガッシーです。

f:id:adakan-111:20170329120352j:plain

すぐそこには愛知の離島で唯一の信号があります。

黄色の点滅しかしておりません。

f:id:adakan-111:20170329120401j:plain

ハイジのブランコ発見!!!

f:id:adakan-111:20170329120410j:plain

団体客がおり、おそらく20分かかる・・・

フェリーの都合もあるので自分はブランコに乗りませんでした。

f:id:adakan-111:20170329120422j:plain

こういう雰囲気が好き!

f:id:adakan-111:20170329120437j:plain

日間賀島のマンホールはフグとたこ!

マンホールって市町村によって違うんですよね

こういう何気ない現地ならではのものを見るのも旅の一興!

f:id:adakan-111:20170329120452j:plain

f:id:adakan-111:20170329120459j:plain

島のガソリンやさん!

f:id:adakan-111:20170329120447j:plain

西港に戻り、フェリーで帰宅しました。

f:id:adakan-111:20170329120514j:plain

 

 

フグを初めて知って、これでまた人生経験増えたと満足。

 

ちなみにこの後輩とは前日にボーリング行って、5ゲーム合計の勝負して、4ゲーム時点で2点差という接戦!

最後の5ゲーム目に228という 自己ベスト更新を出し、僕が勝利しましたああ!

 

以上。

2016年の旅(まとめ)

2016年の旅は、これまでと違う旅でした。

 

以下の点において、新たな経験をしました。

 

1.温泉旅(旅の目的として)

2.自動車による国内一人旅

3.海外一人旅

 

この3点は、旅行に新たな価値観・目的を与えてくれるものとなりました。

 

 

<温泉旅>

 

 2016年に訪れた温泉を挙げます。

 ① 箱根湯本(神奈川・12位)

 ② 伊香保温泉(群馬・14位)

 ③ 越後湯沢(新潟・61位)

 ④ あつみ温泉(山形・66位)

 ⑤ 天童温泉(山形・圏外)

 ⑥ 小野川温泉(山形・圏外)

 ⑦ 東山温泉(福島・71位)

 ⑧ 寸又峡温泉(静岡・圏外)

 ※ 順位は観光経済新聞社にっぽん温泉100選(2016年度)を表す

 

 これまでの旅の多くは格安ビジネスホテル(以下、ビジホと呼ぶ)の滞在でした。

 そのため、ビジホと比較した温泉地滞在のメリット・デメリットを記載します。

 

 ○温泉地のメリット

 ・大浴場で旅の疲れを癒す

 ・食事付きプランで現地料理が食べられる

 ・温泉街や旅館内でお土産を買うことができる

 

 ○温泉地のデメリット

 ・宿泊料金が高い

 ・一人で宿泊しにくい(宿泊日によっては、受け付けていないことがある)

 

 

<自動車による一人旅>

 

 自動車による一人旅として、お盆に1週間の旅をしました。

 (愛知→新潟→山形→福島→長野→愛知)

 現地にいる友達と会ったりして、名物料理などを食べに行ってました。

 自動車で一人で旅することのメリットを書いていきます。

 

 ○自動車一人旅のメリット

 ・自由に行きたいところに行ける

 ・事前準備は宿泊施設の予約のみ(繁忙期だった為)

 

 ○自動車一人旅のデメリット

 ・一人の為、食事を摂る施設が限られる

 ・料金が割高(一人の為、駐車料金)

 

 デメリットについては上記の通り、現地の友達を誘うことで解決します。

 ただし、現地の友達を送らなければいけなかったので、時間がかかるなどといったデメリットはあります。

 

<海外一人旅>

 2016年は台湾に一人旅をしました。

 海外慣れをすることを目的に実行しました。

 人生で一度はウユニ塩湖やギザのピラミッドを見たいという思いがあるためです。

 いずれも治安が良いとは言えないため、不測の事態でも自分一人の力で乗り越えられることを確認しました。

 

 

2016年は旅行について新たな一歩を踏み出した年でした。

海外旅行の持ち物

海外(台湾)に行ってきた実体験を元に、旅の持ち物について記載します。

 

 

1. 前提条件

 ・機内持ち込みのみ

 ⇒ 荷物預け入れをすると、入国・出国時の待ち時間が増える為。

 ・中部国際空港NGO) ⇔ 桃園国際空港(TPE)

 ⇒ 各国の輸入禁止物など異なる為。

 ・男一人旅の個人旅行

 ⇒ 女性や団体旅行ですと、必要な荷物(化粧品等)が変わる為。

 ・事前に現地通貨に換金

 ⇒ 旅行中に換金という時間を減らし、クレカはなるべく使わない為。

 

 

2.機内持ち込み不可の荷物

 ・各航空会社及び各空港のホームページに記載されてますので、割愛します。

 

 

3.持ち物リスト(NGO ⇒ TPE)

 (1)リュックサック(メインバッグ)

   ・着替え(日数分、雨で濡れた時の為に靴下のみ+1足分)

   ・財布

     ー 現地通貨(目安:換金額の8割程度)

     ー 日本円(目安:2万円)

     ー クレジットカード

     ー 身分証(自分は有効期限の切れた国際学生証を持って行きました)

   ・航空券(eチケット)

   ・クリアファイル及び書類一式

     ー ホテルの予約ページ
     ー 航空券(eチケット)
     ー 海外旅行保険

   ・ガイドブック

   ・一眼レフカメラ(比較的小型です)

     ー カメラ本体

     ー レンズ2本

     ー フィルタ2枚

     ー 予備用メモリカード

   ・タオル及びポケットティッシュ

   ・常備薬(胃薬、解熱剤等の錠剤)

 

 (2)ネックポーチ(肌身離さず持ち歩く貴重品入れ)

   ・パスポート

   ・現地通貨(目安:換金額の2割程度)

   ・日本円(目安:3万円)

 

 (3)その他(ポケット及び装飾品)

   ・腕時計

   ・定期入れ(電車用ICカードmanaca

   ・携帯音楽プレイヤー及びイヤホン

 

 

以上で機内持ち込みのみでの海外旅行ができます!

 

それではみなさん良い旅を!

 

f:id:adakan-111:20161127091820j:plain

 

END