読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんの気ままな日常

日々のちょっとした出来事を書いていきます。

2016年の旅(まとめ)

2016年の旅は、これまでと違う旅でした。

 

以下の点において、新たな経験をしました。

 

1.温泉旅(旅の目的として)

2.自動車による国内一人旅

3.海外一人旅

 

この3点は、旅行に新たな価値観・目的を与えてくれるものとなりました。

 

 

<温泉旅>

 

 2016年に訪れた温泉を挙げます。

 ① 箱根湯本(神奈川・12位)

 ② 伊香保温泉(群馬・14位)

 ③ 越後湯沢(新潟・61位)

 ④ あつみ温泉(山形・66位)

 ⑤ 天童温泉(山形・圏外)

 ⑥ 小野川温泉(山形・圏外)

 ⑦ 東山温泉(福島・71位)

 ⑧ 寸又峡温泉(静岡・圏外)

 ※ 順位は観光経済新聞社にっぽん温泉100選(2016年度)を表す

 

 これまでの旅の多くは格安ビジネスホテル(以下、ビジホと呼ぶ)の滞在でした。

 そのため、ビジホと比較した温泉地滞在のメリット・デメリットを記載します。

 

 ○温泉地のメリット

 ・大浴場で旅の疲れを癒す

 ・食事付きプランで現地料理が食べられる

 ・温泉街や旅館内でお土産を買うことができる

 

 ○温泉地のデメリット

 ・宿泊料金が高い

 ・一人で宿泊しにくい(宿泊日によっては、受け付けていないことがある)

 

 

<自動車による一人旅>

 

 自動車による一人旅として、お盆に1週間の旅をしました。

 (愛知→新潟→山形→福島→長野→愛知)

 現地にいる友達と会ったりして、名物料理などを食べに行ってました。

 自動車で一人で旅することのメリットを書いていきます。

 

 ○自動車一人旅のメリット

 ・自由に行きたいところに行ける

 ・事前準備は宿泊施設の予約のみ(繁忙期だった為)

 

 ○自動車一人旅のデメリット

 ・一人の為、食事を摂る施設が限られる

 ・料金が割高(一人の為、駐車料金)

 

 デメリットについては上記の通り、現地の友達を誘うことで解決します。

 ただし、現地の友達を送らなければいけなかったので、時間がかかるなどといったデメリットはあります。

 

<海外一人旅>

 2016年は台湾に一人旅をしました。

 海外慣れをすることを目的に実行しました。

 人生で一度はウユニ塩湖やギザのピラミッドを見たいという思いがあるためです。

 いずれも治安が良いとは言えないため、不測の事態でも自分一人の力で乗り越えられることを確認しました。

 

 

2016年は旅行について新たな一歩を踏み出した年でした。